~将棋をより深く・楽しく・面白く~

【詰将棋⑤】創作詰将棋(3)

2018/07/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
つわぶき
アマチュアの将棋愛好家で、バランス重視の振り飛車党。最高R2511。
高校時代には仲間にも恵まれ、全国大会団体戦で優勝しました。

将棋の普及にも興味があり、子ども将棋教室を何度も開催。
指導対局はもちろん、ときには駒の動かし方をレクチャーすることもあります。

これまで海外20か国以上を訪問。滞在先で将棋の普及やチェスの対局を楽しんでいます。

普段は当ブログでプロの対局解説や、棋界情報などを発信しているので、ぜひ覗いてください。twitter(@tsuwa_chesshogi)もやってます!

当サイトについてはこちら、自己紹介はこちらをご覧ください。




つわぶきです。

人生3回目の詰将棋を創作してみました。
狙った筋での詰め上がりから逆算して、ひたすら手数を伸ばしていきました。

いかがでしょうか? 若干不完全かもしれませんが、前2作よりは難しい気がします。
ただ、粗が出てきてもいけないので、次回からは軽易な5~7手くらいにしようと思います。

解けた方は、玉方の歩がそれぞれなぜ必要か考えてみてください。
(36の歩は本当に不本意でした……)

正解は次回の詰将棋の記事に掲載しようと思います!

<あわせて読みたい>
>>>【詰将棋①】実戦詰将棋
>>>【詰将棋④】創作詰将棋(2)

>>>カテゴリー「つわぶき将棋講座」
>>>カテゴリー「藤井聡太」

<作品が面白かったらクリックお願いします!>

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

お買い物関係




この記事を書いている人 - WRITER -
つわぶき
アマチュアの将棋愛好家で、バランス重視の振り飛車党。最高R2511。
高校時代には仲間にも恵まれ、全国大会団体戦で優勝しました。

将棋の普及にも興味があり、子ども将棋教室を何度も開催。
指導対局はもちろん、ときには駒の動かし方をレクチャーすることもあります。

これまで海外20か国以上を訪問。滞在先で将棋の普及やチェスの対局を楽しんでいます。

普段は当ブログでプロの対局解説や、棋界情報などを発信しているので、ぜひ覗いてください。twitter(@tsuwa_chesshogi)もやってます!

当サイトについてはこちら、自己紹介はこちらをご覧ください。












- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つわぶき将棋の園 , 2018 All Rights Reserved.