観る将から指す将まで

【新刊】(6/14)「証言 藤井聡太」

2018/07/05
 




 

△77同飛成の衝撃と興奮から冷めやらぬ「つわぶき」です。

AIの読みを超越する藤井先生の指し手、恐ろしいですね……。
竜王戦での谷川先生の△77桂を想起しました。

 

さて、藤井7段の新刊のご案内です。
すっかり恒例の藤井本、もう何冊目になるのでしょうか。

昨年度、将棋大賞の記録を独占した藤井聡太7段。
デビューからたった1年でトップグループにまで駆け上がり、将棋界を一変させました。
本書では、AIによる分析とともに、師匠やプロ棋士が見た天才棋士の「驚異の思考力」を検証されています。

 

アマチュア視点で書いた僕の記事も、発売までに仕上げてしまいたいところです。

[あわせて読みたい記事]
>>>【徹底解説】 藤井聡太七段を多角的に考察する(1)
>>>【レビュー】 藤井聡太7段のロングインタビュー「隘路を抜けて」を読んで
>>>【新刊】 『師弟』(6/20)に 藤井聡太など全6組の師弟が登場!

<よければクリックお願いします!>

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

お買い物関係















Copyright© つわぶき将棋の園 , 2018 All Rights Reserved.