~将棋をより深く・楽しく・面白く~

【羽生善治】佐藤天彦名人が羽生善治竜王を4勝2敗で下し、名人防衛

2018/07/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
つわぶき
アマチュアの将棋愛好家で、バランス重視の振り飛車党。最高R2511。
高校時代には仲間にも恵まれ、全国大会団体戦で優勝しました。

将棋の普及にも興味があり、子ども将棋教室を何度も開催。
指導対局はもちろん、ときには駒の動かし方をレクチャーすることもあります。

これまで海外20か国以上を訪問。滞在先で将棋の普及やチェスの対局を楽しんでいます。

普段は当ブログでプロの対局解説や、棋界情報などを発信しているので、ぜひ覗いてください。twitter(@tsuwa_chesshogi)もやってます!

当サイトについてはこちら、自己紹介はこちらをご覧ください。

名人戦、見ごたえのある応酬でしたね。

第6局目(将棋DB2での棋譜はこちら)などはふっくらした将棋で、AIがなければ勝着・敗着がわかりづらい対局になっていたでしょう。封じ手の局面では後手歩切れながら堅さで優り、アマチュアではいわゆる「実戦的に後手勝ちやすい」状況だったと思います。
115手目の取り方が羽生先生の敗着という声が聞かれましたが、いい流れだと思われていた中、玉で取るのはなかなかやりにくかったのでしょうね。



佐藤名人の疲れ切った表情、戦いの厳しさが伺えます。
両者ともこの2日間で体重が相当落ちているでしょうね。ゆっくり休んでいただきたいと思います。




さて、名人戦に際して僕は結果の予想を立てておりました。

「竜王奪取」と書いていますが、名人の誤りです。

横歩が多かったこと以外は予想を外してしまっているので多くは語りませんが、少しだけ。
羽生竜王が勝つと思った理由は、佐藤名人が受けるプレッシャーの大きさが計り知れなかったためです。

  • 国民栄誉賞を受賞
  • タイトル通算100期を目前
  • 史上最大人数6人での名人戦挑戦者決定プレイオフに勝利して挑戦

そんな状況下、周りの人たちがどちらを応援しているか、対局者のお二人は雰囲気を敏感に察知しているはずです。
仮に第7局までもつれ込んだら、応援・経験値の差や、後手番を引くこともあり、危ないことになっていたに違いありません。強い向かい風を受けつつも4-2で防衛を果たした佐藤名人、本当にさすがだと思います。
3段リーグで次点を2回取った際に、フリークラス編入しつつの4段昇段を辞退されたことも思い出しました。
あと、何となく「いつもここから」の菊地秀規さんにむちゃくちゃ似てる気がします。似てない?

羽生先生、佐藤先生の今後のご活躍を祈念いたします。

羽生先生におかれては、まずはabemaTVトーナメントでフィッシャー・タイムでの有利を活かして勝っていただきたいところですね!

<あわせて読みたい>

羽生先生が企画立案のAbemaTVトーナメントの記事です。
>>>【速報】藤井聡太7段が連勝で1位抜け!AbemaTVトーナメント1日目
>>>6/17(土) 20:00~「Abema TVトーナメント」に要注目!

>>>将棋ニュース関係の記事はこのページに集めています!

<僕の所感が面白かった方はクリックお願いします!>

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

お買い物関係




この記事を書いている人 - WRITER -
つわぶき
アマチュアの将棋愛好家で、バランス重視の振り飛車党。最高R2511。
高校時代には仲間にも恵まれ、全国大会団体戦で優勝しました。

将棋の普及にも興味があり、子ども将棋教室を何度も開催。
指導対局はもちろん、ときには駒の動かし方をレクチャーすることもあります。

これまで海外20か国以上を訪問。滞在先で将棋の普及やチェスの対局を楽しんでいます。

普段は当ブログでプロの対局解説や、棋界情報などを発信しているので、ぜひ覗いてください。twitter(@tsuwa_chesshogi)もやってます!

当サイトについてはこちら、自己紹介はこちらをご覧ください。












- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つわぶき将棋の園 , 2018 All Rights Reserved.